【シェア畑ブログ】冬野菜「キャベツ」の栽培記録|収穫方法が分からない!カマ失敗で引っこ抜く!

苗から育てた、初めてのキャベツ。
とても立派に育った、「キャベツ@シェア畑」の栽培記録です。

初心者は苗からスタート

9月初旬、初めての苗植え

苗の植え付けにもてこずった9月。
写真のウネ、左から2番目がキャベツです。
「キャベツっぽくない…」これが第一印象でした。

初心者は苗からスタートが鉄則らしいですが、シェア畑では初心者であってもベテランであっても、苗からの植え付けでした。

虫害にも負けずに成長

【シェア畑ブログ】イモムシ退治!ミニ白菜の成長の喜びと苦悩

2018/10/16

お隣は、白菜4つの苗。白菜が、虫害に悩まされたのは既にご紹介の通りです。

不思議なことに、キャベツは2~3匹の幼虫をやっつけただけ。
初めてのキャベツは、虫害にも負けず、すくすく成長しました。

葉が巻き、キャベツの「球」登場!

11月には、この姿。
誰が見ても、キャベツ!になりました。

葉が巻き始め、キャベツの球が見えてきました。

キャベツの「追肥」

12月には、スーパーに並ぶキャベツより大きい程に成長しました。

・夏撒きキャベツは、12月頃が収穫時期
・大きく充実した球を作るには、追肥と土寄せを適切時期に行う

キャベツを栽培している期間、調べてみると、そんなことが分かりました。

「土寄せ」ってなんだろう?
よく分からないので、「追肥」だけ菜園アドバイザーがホワイトボードにメモした通りに、行いました。

私がやった「追肥」は、約2~3週間おき、約20㏄の鶏糞です。

菜園アドバイザーが教えてくれる【シェア畑】

キャベツ…どうやって収穫するの?

1週間に1度くらいのペースで、シェア畑に通っています。冬は、暗くなる時間が早いので朝に行くのですが、この時間、菜園アドバイザーが不在です。

「キャベツは、もう収穫していいですよね?」
…を聞きたかったですが、菜園アドバイザーに会えないうちに、キャベツが大きくなりました。

よし、収穫しよう。

でも、どうやって?

初めてのキャベツ栽培。そういえば私、キャベツの収穫方法を知りませんでした。

とりあえず農家のマネしてカマで刈る

キャベツ農家の人が、カマを片手に、サクサクとキャベツを刈っている場面。テレビで何度も見たことがありました。

そこで、とりあえず農具小屋からカマを持ち出し、土から見えているキャベツの根っこ(キャベツのお尻)(*)にカマを当て、せ~の、ガツ!

ええ!?
全然、まったく無理!!

硬すぎて無理!どうやってもカマで切ることなんて無理でした。

* キャベツ栽培に詳しい方ならお分かりなのだろうか…?きっと、このカマを入れた場所が違う気がする…。(後から思えば)

キャベツを引っこ抜く(収穫)

引っこ抜いたキャベツ(の根っこ)

キャベツの収穫方法をその場で聞ける菜園アドバイザーもいないし…。
キャベツの収穫方法をスマホで調べても、カマを使っているのに…。

仕方ない、引っこ抜こう!

まずキャベツを引っこ抜き、それから外葉を1枚ずつカマと手で剥がすことにしました。

すごいでしょう?キャベツの根っこ

抜けた…。

これがホントの「うんとこしょ、どっこいしょ」状態でした。しかも、誰もいないシェア畑で一人。
恥ずかしいから、逆に、誰にも見られず良かったのかもしれません。

初めて見た、キャベツの根っこ部分でした。

甘~いキャベツできました!

収穫後

張り切って右手に持っていたカマは、ほとんど使っていません。手で外葉を剥がしていき、キャベツの球と分別しました。その結果が、こちら(↑)。

大きくてぎっしり、立派なキャベツが収穫できました!

【シェア畑】まずは気軽に無料見学!

生で食べてみてビックリ!すごく甘い!
こんなに甘いキャベツは、初めてかも!

土づくりは、まだまだ自身がなく、追肥も足りなかったと感じています。それでも、こんなに美味しいキャベツができるんだ…。

後になって、「キャベツ 収穫方法」で検索!動画でチェックしました。
・・・カマだよねぇ。でも何か違う、なんか分かったかも。
収穫時、「土とキャベツの間」にカマを入れるんじゃなくて、球を左手で押さえ、「外葉と球の根元の間」にカマを入れている!

次回のキャベツ栽培で、収穫リベンジです。


自分の経験を誰かのために。
応援クリックお願いします。
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 子育てブログ 発達凸凹育児へ
興味のあるカテゴリについて、他のブログを読むこともできます。
にほんブログ村 子育てブログ
にほんブログ村 発達凸凹育児
にほんブログ村 アレルギー児育児
にほんブログ村 食物アレルギー
にほんブログ村 病気ブログ

お気軽にコメントをどうぞ