【シェア畑ブログ】こんなにどっさり!間引き大根の食べ方&レシピ~1本の主役を支えた脇役たちの行方~

季節問わず、食品スーパーに並ぶ「大根」ですが、自分で野菜を育てるとなると、やはり大根と言えば冬。「冬大根」という通り、大根が主役となるのは寒い冬場です。

そんな冬大根が、1本の主役となり、食卓に登場した晴れ舞台の裏側-。今回は、冬舞台の裏側にスポットをあてながら、春を迎えたいと思います。

1本の主役を支えるために役割を果たした「間引き大根」たちの物語です。

「間引き大根」とは?

間引き大根とは、言葉の通り、間引いた大根です。

大根は、1本の大根あたり5粒ほどの種を撒きます。順調に芽が出れば、全ての種から発芽して、5つの双葉が土から顔を出します。何らかのトラブルで芽が出ない種もあります。

葉が少し成長した頃、これを2~3本に間引きます。
更に大きくなったら、最後は1本に絞ります。5粒撒いた大根も最後に残るのは1本だけ。1/5本は収穫されて主役となり、4/5本は脇役「間引き大根」となる運命です。

こんなにどっさり!シェア畑「間引き大根」大量のナゾ

「間引き大根」たち

すごい量でしょう?
これ全部、1度にもらった間引き大根です。少なくとも週に1回、シェア畑には通っているから、毎週毎週行くたびに、この量をもらって帰ってきたことになります。

なぜこんなに、間引き大根が?
シェア畑には、会員の区画以外に、まだ契約されていない区画や余った種を植えている畑があります。そこで育った大根たちが、菜園アドバイザーの手によって間引きされたのです。
冬大根の間引きシーズン、一気に間引いた、いや”収穫された”間引き大根は、衣装ケース満杯の山積みとなりました。

添えられているのは、菜園アドバイザーからのメッセージ。

「ご自由にどうぞ」

1度、ビニール一杯に頂いたので、次回からは遠慮していたのですが、顔馴染みの菜園アドバイザーに「もっと持って行ってよ!」と毎回言われ・・・。上述の通りです。

「間引き大根」の大きさ

間引き大根は、息子曰く「赤ちゃん大根」。

間引き大根の大きさは、ボールペンほどの細いものから、ラップの芯ほどの太めのものまで、色々です。最後に収穫される、最後の1本の大根の大きさと比べると、同じ野菜とは思えないほど小さいです。

共通して言えるのは、全身(全部)食べれそう!ということ。
枯れた葉だけ避ければ、柔らくて美味しそうな葉っぱだし、白いボディは皮むき不要、そのまま食べられそう。

問題は、毎週毎週この量をどうやって料理するか?ですよね。

「間引き大根」の食べ方

インスタ映えな料理とは程遠い。
私は、面倒臭がり屋で大雑把、どちらかと言えば「男料理」に近い-。

それでも全部食べました!
名わき役たち「間引き大根」の食べ方~2019年版~です。

渾身の作!?「間引き大根」オンリーすき焼き

肉が入っていない時点で「すき焼き」と言えるのかは不明です。
間引き大根だけを入れて作りました。
間引き大根だけの「すき焼き」です。

■「間引き大根オンリーすき焼き」の材料
・間引き大根:大量
・水:カップ2
・顆粒だし:適当
・しょうゆ、みりん、酒:カップ1/2弱
・オリゴ糖:3まわし位(大さじ3~4)

※息子が食物アレルギーのため、我が家では割り下を始め、タレやソース関係は市販のものをほとんど使いません。が、「すき焼きの割り下」は上記でかなり美味ですよ!

フライパンに全部入れて、煮込むだけ。
間引き大根がやわらか~くなって、頭からお尻まで全部パクパク食べられます。

見た目は悪いけど、本当に美味しかった!

絶妙!「間引き大根」の漬物(ぬか漬け)

間引き大根のヒョロっと長いお尻のしっぱ(根っこ)を切り落とし、キレイに洗って、ぬか漬けにするだけ。
これは、夫の酒のつまみに好評でした。

菜園アドバイザー曰く:
「ご自由にどうぞ」で数日放置してあったことで、間引き大根がウマい具合に干されて、干し大根に近い食感になり、漬物に最適な食材となった。

確かに、歯ごたえも辛みも漬物として調度良く、大人の酒のお供にベスト!でした。

はい葉っぱ!「間引き大根」のしっとりふりかけ

写真は「ぬか漬け」の葉

「間引き大根」の丸ごと料理の他、葉っぱと本体を分けて料理しました。
葉っぱ側を使ったレシピは、「間引き大根」のふりかけ

葉っぱを刻んで、ごま油で炒めて塩・こしょうするだけ。

保存容器に入れておき、ご飯の上にかけました。冷めても美味しい!

※息子はゴマアレルギー。自分と夫用です。

毎日でしょ!「間引き大根」の味噌汁

葉っぱ付きでも、白い実(ボディ)だけでも、何でも来い!
「間引き大根」のお味噌汁

素材の味を楽しめるから、間引き大根を丸ごと入れたお味噌汁はオススメです。葉っぱだけ、大根の部分だけ、その両方、毎日お味噌汁に入れました。大根は、皮ごと入れているのに、とっても柔らかくて、美味しかったです。

来年の間引き大根レシピ。
考えておかねば・・・と思いながら、寒かった冬にさようなら。
意外なレシピがあったら、是非コメント欄から教えて下さいね。

【シェア畑】まずは気軽に無料見学!


ブログランキングにも参加しています。【人気ブログランキングへ

にほんブログ村 子育てブログ アレルギー児育児へ
にほんブログ村
興味のあるカテゴリについて、他のブログを読むこともできます。

お気軽にコメントをどうぞ

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください