小麦・乳アレルギーっ子のカレー話。1歳~2歳はアンパンマン、3歳~4歳は戦隊もの、行きつけはインドカレー屋さん

みんな大好きカレーライス。小麦・乳アレルギーのカレー生活について

アレルギー対応商品を除く一般の市販のカレールーは、小麦か乳成分もしくはその両方が必ず入っています。小麦・乳アレルギーである息子が、カレーライスというものを食べ始めたのは、1歳頃からです。それ以来お世話になっているカレーが、永谷園のレトルトカレー・シリーズです。

永谷園のレトルトカレーを買いだめ

永谷園のレトルトカレーを愛用しています。

永谷園のレトルトカレーは、7大アレルゲン不使用、香料・着色料不使用、化学調味料不使用、シリーズが豊富…と4拍子揃っています。違うメーカーの類似商品を手に取って原材料表示を見た時、化学調味料が使用されていました。そのため、いつも永谷園のカレーを選んでいます。永谷園のレトルトカレーで、我が家が愛用しているシリーズは、A-Label(エー・ラベル)とキャラクターもののタイプです。

使用されているアレルギー物質

A-Labelシリーズもキャラクターシリーズも、共に7大アレルゲンは不使用です。27大アレルゲンのうち、使用されているアレルゲンは「豚肉」だけです。(色の付いているものは使用されています。)

小麦 えび かに そば 落花生 あわび いか
いくら オレンジ カシューナッツ キウイフルーツ 牛肉 くるみ ごま さけ さば
大豆 鶏肉 バナナ 豚肉 まつたけ もも やまいも りんご ゼラチン

 

A-Label(エー・ラベル)シリーズのカレー

A-Labelは「卵・乳・小麦・そば・落花生・大豆」と「香料・着色料・化学調味料」を使わずにつくった永谷園の商品ブランドです。

A-Labelの商品は、食物アレルギー配慮商品で、我が家は「ふりかけ」も愛用しています。A-Labelのレトルトカレーは、賞味期間が製造後3年という長期保存も可能で、食物アレルギーっ子の非常食としても常備しています。子供のためのストックなので、選んでいるのは「ポーク甘口」です。(永谷園のA-Label公式ページ

キャラクター商品シリーズのカレー

永谷園のレトルトカレーのキャラクター商品には、「それいけ!アンパンマン」「妖怪ウォッチ」「快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー」があります。箱パッケージの絵柄に惹かれ、子供が飛びつくのはもちろん、開けて嬉しいシール付き!これが子供の心を2段階で惹きつけます。

「妖怪ウォッチ」のレトルトカレー(訳ありストック)

妖怪ウォッチのレトルトカレー

息子はオバケが怖くて「妖怪ウォッチ」は観ないのですが、なぜか2つだけ「妖怪ウォッチ」がストックしてあります。

カレーのストックを補充するためにスーパーへ行った時、お気に入りの戦隊ものシリーズが売り切れていたためです。その時「妖怪ウォッチ」カレーを2つ買いました。ストックから食べる1つを選ぶ度に、息子に「どれがいい?」と聞くのですが、戦隊ものを選ばれてしまい、未だに「妖怪ウォッチ」が…。

「それいけ!アンパンマン」のレトルトカレー(1歳~2歳で愛用)

アンパンマン・カレーは、外食が難しい複数アレルギーを持つ息子が、家族で一緒に外食をせざるを得ないタイミングでも活躍した救世主。フードコートや持ち込みの許可を得た飲食店において、ライスが注文できればカレーライスを食べさせてあげることができたからです。

2つに分包されている

アンパンマン・カレーは、他のキャラクターカレーと違って、カレーが2つに分割できるようになっています。

だからまだ量をたくさん食べない1歳頃のお子様に便利。食欲旺盛になると、この1包では足りなくなり、真ん中を切り取らずに2包まるまる持ち歩くようになりました。

味は、他のキャラクターカレーよりも甘くまろやかな感じがあります。

原材料を見てみると、アンパンマンカレーは野菜よりも炒め玉ねぎが多く、他のキャラクターカレーは炒め玉ねぎよりも野菜が多く配分されています。

あと、アンパンマンカレーには、ほうれん草ペーストが入っていないようです。

「快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー」のレトルトカレー(3歳~4歳現在で愛用)

快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャーのカレー

成長過程の転機は、カレーにも現れました。

3歳になると、今まで大好きだったアンパンマン、機関車トーマス、新幹線・働く車(おもちゃで言うとプラレールやトミカ)への情熱が一気に下降。それに代わって戦隊もの大~好きになりました。もちろん選ぶカレーにも変化が。

3歳時点では「宇宙戦隊キュウレンジャー」でした。2018年2月から新シリーズ「快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー」が放映開始。最近になってスーパーでも商品入れ換え後の新シリーズを見かけるようになり、スーパーに行くとルパンレンジャーVSパトレンジャーのカレーを1つ抱え、買い物カートに入れてきます。(妖怪ウォッチのカレーを早く消費したいのに)

アンパンマンを卒業しました(が)。

さて困っているのは、アンパンマン・カレーのストックです。1歳頃から必ず自宅に10パックは常備している状態を保っていたため、今でも5パックほど残っているのです。

アンパンマンカレーの大量ストック

まだ賞味期限まで日があるため、日々増える「快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー」カレーを使う度に、うまくアンパンマンを混ぜながら消費しようと思います。開封して中に入っていたアンパンマン・シールを見せても、息子の反応が薄いことが少し寂しいです。

小麦・乳アレルギーでも「行きつけのカレー屋さん」があります。

行きつけのインドカレー屋さん

小麦・乳アレルギーでも2週間に一度は通う、行きつけのカレー屋さんがあります。インド人の方々がやっているインドカレーのお店です。

アレルギー対応メニューがないのに通う理由

このお店は、アレルギーっ子である息子が産まれる前から、私たち夫婦が時折利用していたお店です。ライスとナンは回数制限ありの食べ放題ですが、おかわりなんてしなくても十分大きなナン、美味しいカレー。妊娠糖尿病から解放されて、出産後に行きたかったけれど、最初は子連れで入店することを躊躇していました。

経口ブドウ糖負荷試験で妊娠糖尿病と判定!自己血糖値測定と低糖コントロールの準備。

2018.04.12
息子が産まれてから暫くして、勇気を出して初めて入店した時のこと。ベビーカーで入店することやアレルギー対応食品の持ち込みについてイヤな顔1つせずに、片言の日本語で許可してくれました。初めて黄色いご飯(ターメリック・ライス)にアンパンマンカレーをかけて食べた時の息子の食欲と言ったら!

自宅でカレーライスを用意すると、白いご飯+カレーの姿を見て「なんで黄色じゃないの?」と言うようになってしまい、自宅の夕飯レパートリーからカレーライスが消えてしまったのは、嬉しい誤算?です。

小麦・乳アレルギーっ子の注文内容

ターメリックライスがお気に入り。写真は、大人メニュー。

朝の仕込み時点で、小麦や乳を入れてしまうとのことで、メニューにある「お子様カレー」も選ぶことができません。そこでいつもお決まりの注文内容。

  1. ターメリック・ライス
  2. オレンジジュース
  3. 枝豆

これらを単品で注文すると、「お子様カレー」の価格よりも高くなります。せめてもの感謝の気持ちで、子供の1人単価が下がらないよう心掛けています。

ターメリックライスに持参したレトルトカレーをかけたところ。食べかけですみません。

最近は、大人1人前の量があるターメリックライス(単品)をペロリと食べてしまうため、持参するレトルトカレーは1パックでは足りません。しかし2パックでは多い。

そこで、「快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー」カレー1つと「それいけ!アンパンマン」カレー1包(1/2パック)が調度良く、いい感じでアンパンマンカレーを消費中です。

やはり問題は、妖怪ウォッチ・・・。

コメントを残す