TAG こだわり行動

【ASD息子のこだわり行動】いつも何かを握って持ち歩く!”こだわりモノ”からの卒業

息子が療育に通い始めてから、丸1年が経とうとしています。 さて皆様は、息子が「いつも何かを手に握りしめて行動する」という特徴を覚えていますでしょうか。 息子には、こだわりが強いという特徴がありますが、玩具や小物を握りしめ…

ASD育児【感情コントロール・表現が苦手な子】ショック回避?天邪鬼?期待と逆の気持ちをわざと言う

ASD(自閉症スペクトラム、いわゆる発達障害)の息子は、感情のコントロールが苦手です。 自分の溢れる感情を整理したり、言葉で表現したり、ということが上手くできません。 最近気になるのが、なぜか「期待とは逆の気持ちを言う」…

【行動の切替えが苦手な子のお風呂】浴室に連れて行く方法[3]タイミングを視覚支援して「こだわりルール」にする

感覚過敏のお子さんについて、お風呂に関わる悩みを多く散見します。 顔が濡れるのがイヤ、洗髪ができない、というパターンが多い中、ASD息子を相手に私が悩み続けたのは「お風呂の時間になっても、なかなか来てくれない」ということ…

強迫性障害とアメーバに関連?ASD息子の【目玉を触る衝動パニック】対処法を知って緩和する

軽度ASD(発達障害・自閉症スペクトラム障害)の息子は、わざと自分の目に指を入れようとしながら、パニックになることがあります。 いや、パニックになっているというより、パニックになっている姿を私に見せつけている、という表現…

保育園で遊ぶ息子の後ろ姿

難しいASD児同士の関わり「遊びたい息子」VS「片付けたいお友達」で突き付けられた重要課題

保育園に息子を迎えに行くと、まだ園庭で遊んでいる最中でした。 息子は、私が来たことに気が付いていない。 私が息子に近づくと、そこで繰り広げられていたのは、ASD同士の”こだわり”がぶつかり合ったやり取りでした…。 倒した…

【ASD息子とナガミヒナゲシ】禁止事項や否定的な表現(否定文)が「こだわり」を助長する!と教えてくれた花

軽度ASD(自閉症スペクトラム)の息子は、とてもこだわりが強い子です。 今回は、その「強いこだわり」について、私がまだ正しく理解していなかった頃に遡り、息子が固執していた”ある花”に注目したいと思います。 あれから3年。…

【ASD育児】こだわり行動に本人が飽きる?人に移る?常に何かを持ち歩く息子と向き合って分かったこと

軽度ASD(自閉症スペクトラム障害)の息子は、毎日その時に”イメージしているもの”を持ち歩きます。 厳密に言うと、イメージを具象化・象徴化した玩具(アイテム)を握って持ち歩き、握って寝ます。 この「こだわり行動」に毎日向…

「口に入れる衝動」を緩和したい!握って持ち歩く”おもちゃ”が小さい時の対処方法

「玩具を握って持ち歩く」という、息子のこだわり行動。 前回は、その握るアイテムが本来の玩具ではなく、部品のような小さな物になった時、「わざと口に入れて上を向く」という危険な衝動に駆られるエピソードをご紹介しました。 一歩…

行動の切り替えが難しい子供と一緒に予定表作り!クイズ形式で時間を逆算、使う療育アイテムはこれ!

自閉症スペクトラム障害・気持ちや行動の切り替えが極度に苦手な息子と一緒に、日常生活を送るために日々工夫を重ねる毎日です。 行動の切り替えができない子には、見て分かりやすい行動予定表が効果的なのですが、あれ見てこれ見て今何…

「できたよマグネット」を行動の切り替えが苦手な子に導入!メリット・デメリット・使い方まとめました。

気持ちや行動の切り替えが極度に苦手で、今の行動をやめて次の行動に移れない子。これは、まさにうちの息子です。 気持ち・行動の切り替えができない子は、日常生活にある普通の行動を1つ1つこなすのも超大変!行動をスムーズに切り替…

玩具を握って持ち歩く!対象は”イメージの象徴”?発達障害”強いこだわり”の解釈と付き合い方

握って持ち歩く理由は、憶測です。 真相は定かではありませんが、息子は、家の中で移動する時・外出する時も、寝ている時も1日中、その時に「こだわっているモノ」を握りしめて行動します。 それはたいてい、その時の”頭の中”を象徴…

「こだわり行動」の対処法で失敗した時-雨の中の虫取り|こだわりに寄り添う大切さ

自閉症スペクトラム障害の特徴である「強いこだわり」。 息子の「こだわり行動」で、私が対処方法を誤ったために起きた「雨の中の虫取り」事件があります。 発達障害であることを認めつつも、まだ自分でも対処方法が分からず、イライラ…

こだわり強い子に多い「ウンチだけオムツ」卒業対策。始まりは発達支援カウンセラーのアドバイス。

息子は、4歳になった時点で、ウンチだけオムツでする子でした。 息子が、「発達に凹凸がある子」だと認識する前から、私はトイレトレーニングを急いでいませんでした。 しかし私は、ある日を境に、「ウンチだけオムツ」対策について本…

発達に凸凹ある子の強いこだわり【てんとう虫】で学ぶ「わがまま」とは違う”マイルール”

息子は、発達に凹凸があり、こだわりが強い子。この時は、「てんとう虫」に強いこだわりを見せていました。 普通のお子さんであれば、虫好きな男の子、てんとう虫が好きな子、で済む話かもしれません。 しかし、自閉症スペクトラム障害…